本当にやってもいいのか | 世の中の男子諸君に、夜のアルバイトをおすすめします
menu

本当にやってもいいのか

バラを手渡す男性

将来について男性は女性よりも、あまり現実的に考えない人が多かったりします。
つまり夢見がちな人が男性に多いということです。
だから多くの人は一攫千金を夢見てギャンブルに手を染めてしまったり、なにか大きなことを成し遂げようとする人がいます。
ただもちろん、人によってはちゃんと現実的な思考を持っていることでしょう。
そういう人の場合は、おそらくホストになることに将来的な不安を感じてしまうと思います。
その理由は、ホストの仕事はそこまで寿命が長いものではないからです。
人間は必ず誰でも歳を取ってしまいます。
そして歳を取るごとに、見た目はどんどんおじさん化して最終的にはまったくといっていいほど容姿が変わるわけです。
ということは当然仕事にも大きく影響してくるでしょう。
普通のサラリーマンとして仕事をする場合は60歳を超えても頑張れますが、さすがにホストとなるとそこまで長くは持たないと思います。

じゃあやっぱりホストはやめておくべきか?というと、けしてそんなことはありません。
むしろ若いときからホストをやっておき、たくさん貯金を貯めるべきだと思います。
ホストでしっかり結果を残せるようになれば、毎年しっかり貯金することで短期間でも十分すぎるほどのお金を貯めることができるでしょう。
そして30歳を過ぎて引退を迎えた頃には、そのお金を使ってまた新しいことができるようになります。
ホストを引退したあとに自分のお店を持つ人は多いですし、1億以上もの貯蓄ができている人の場合はそのままセミリタイアしている人もいっぱいいます。
だからホストになったからといって、将来的にお先真っ暗になることはないでしょう。